Top
音楽事情その他
このところ映画のことを書くだけで手一杯で、読書や音楽関係のエントリーがおろそかになってます・・ 読んだり聴いたりは相変わらず続けているのですが、それについて書くとなるとなかなか筆が進みません。 もうひとつの音楽ブログが放置されっぱなしなので、それをせめて活かすためにも、今後音楽関係の投稿は簡単なものをそちらへ移行させることにしました。とりあえずは出勤時に聴いている iPod でその日印象的だった曲について「きょうの iPod 」と題して書いてみることにします。

最近はラップ熱が少々おさまり、アコースティックなロックや懐かしい感じのポップスが聴きたい気分になっています。もうすぐフジロックで、いつもながら関連番組をよく見ているのですが、気になるバンドもいくつか発見しました。個人的な今年の目玉はやっぱり G. Love ですかね〜。まあ例年通り行けないので WOWOW での特集を待つばかりです。

読んだ本もだいぶたまってきたのですが、感想書くのが面倒くさくなってきました・・ 映画や音楽と違って本の感想を書くのがとても苦手なのです。しかし投稿をやめてしまうと何を読んだかすぐ忘れてしまうので、近いうちに題名だけでも備忘録代わりに記すことにします・・ もうすぐ夏休みだし、マメなアップを心掛けたいと思ってます。

そういやドラマについても書くの滞ってますな〜。前から見ていたアメリカものはずっと続けて見ております(「24」「ER」「シックス・フィート・アンダー」「エイリアス」「LOST」・・家人は「エイリアス」脱落)。新しく加わったのは 「The OC」と「プリズン・ブレイク」。「OC」 は主役の2人(ライアンとマリッサ、少々ウザイ)よりも脇のセスとサマーや、セスの両親の話のほうが面白い。ビッチな感じのマリッサの母親と脳天気な父親もツボです。
「ブリズン・ブレイク」は最初見るたびにどーんと重苦しい気分になってたのですが、だんだんハマってきました。これはやっぱり吹替をおすすめしたい。特にティーバッグのやらしさ加減が最高です。DVDのテレビCMも結構おかしかったです。しかしこれは何よりも主人公マイケルのミステリアスな魅力が生きたドラマ。日本版でやるなら、顔が似ている池内博之よりも窪塚洋介君で実現してもらいたいですね〜(その他リンカーンは宇梶剛士、スクレは妻夫木聡など希望)。
[PR]
by poyance | 2007-07-07 03:38 | 音楽
<< 読書記録 4ヶ月分 プラダを着た悪魔(デヴィッド・... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28