Top
エミリー・ローズ(スコット・デリクソン、2005年、アメリカ)
b0062149_2261941.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。「悪魔に取り憑かれた」というエミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)の悪魔払いに失敗して死なせた嫌疑で裁かれるムーア神父(トム・ウィルキンソン)とその担当弁護士(ローラ・リニー)の物語。

ホラーは苦手だというのになぜかまたこんな作品を見てしまった・・ おまけに「実話に基づく」というフレーズまであるし。昔は「エクソシスト」だって夢に出てきそうで見られなかったのに・・ 多少神経が図太くなったのか。それとも日本じゃなくて遠い国の話、として一種のファンタジーとして認識しているんでしょうか・・ 恐がりなのは相変わらずですけれど。

裁判の進行とともに、エミリーが死に至るいきさつが挿入される構成で、半分裁判もの、半分ホラーもの、という感じでどちらにしても中途半端に思えます。やたら怖がらせる作りではなく、抑えたタッチなのは好感が持てました。暗い画面での光の演出も悪くなかったです。恐怖場面については、エミリーが豹変する場面(迫真の演技でしたが)よりも、彼女が不安にとらわれていく表現(周囲の人がコワイ顔になるなど)のほうがギョッとしました。

超自然現象に懐疑的でキャリア志向の弁護士をローラ・リニーが手堅く演じていました。トム・ウィルキンソンはあまり神父さんに見えなかったような・・ それともアメリカのカトリックの神父さんはあんな感じの人もいるんだろうか。
[PR]
by poyance | 2007-05-19 20:38 | 映画
<< 許されざる者(クリント・イース... スパイダーマン3(サム・ライミ... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28