Top
SAYURI(ロブ・マーシャル、2005年、アメリカ)
b0062149_2039492.jpgWowowからハイビジョン録画したものを鑑賞。数奇な運命をたどった芸者千代の物語・・ともうストーリーを詳しく書く気力もありません。ここは日本のどこですか?という風景(パッと見だけでも京都と奈良と長崎が混ざっていることがわかる)のなかで、どうみても日本の女性に見えない人たちが、とてもおかしなキモノの着こなしで、ところどころに日本語フレーズの入った英語で会話をしている、という珍作です。もうちょっと時代考証が何とかならんもんか、と思います。原作はどうかわからないけれど、映画での物語は「おしんの恋愛メロドラマ」という感じでこれまたのめりこめないのでした。

中国の女優さんたちは悪くはないんだけど、やっぱり着物姿に違和感を感じますね。ウォン・カーウァイの映画ではあんなに素敵だったチャン・ツィイーも魅力が感じられないし(アメリカ版ポスターの写真が嫌なのでイタリア版を貼ってみました)。一方でおカボの工藤夕貴ちゃんは芸者姿がハマっていて、お座敷に出ているときとかほんと少女らしくて可愛かったです。渡辺謙さんは、素のときもそう思うのだけれど、英語のしゃべり方が独特ですね・・ 途中からはダレダレな感じで見ていたのですが、終わりのほうで「プリズン・ブレイク」のケラーマン役の人が出てきて、そこだけハッとなったのでした。
[PR]
by poyance | 2007-04-21 21:03 | 映画
<< アンジェラ(リュック・ベッソン... キルスティン・ダンストの大統領... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28