Top
キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!(アンドリュー・フレミング、1999年、アメリカ)
b0062149_20571774.jpgスカパー放送を録画したものを鑑賞。実際にあったウォーターゲート事件を題材に、「ディープスロート」と名乗る内部情報提供者が実はちょっとおバカな女子高生たち(キルスティン・ダンストとミシェル・ウィリアムズ)だった、という設定のコメディです(「ディープスロート」は現在では元FBI副長官だと判明していますが・・)。

この事件をよく知らなかったので、ウィキペディアで概要を知ったのですが、ドアに貼ったテープのことなど、うまいこと辻褄を合わせてあります。傑作なのは、証拠テープ中消去された18分30秒が、彼女たちが勝手に吹き込んだ「愛の告白」だったというもの。事件をスッパ抜いた記者たちも間抜けなキャラ(苦手なウィル・フェレル・・)にしてあるのもおかしいです。

なぜこの映画を観ようと思ったかというと、キルスティン&ミシェルのファッションがガーリーな感じでとても可愛かったから。色んな服装で登場してきますが、みんなキュートでした。内容も結構面白く、掘り出し物の作品でした。ミシェル・ウィリアムズはまだまだ幼い感じで、全体的にぷっくりした雰囲気がいいです。キルスティンはこの映画ではとても可愛かった(年とると可愛くなくなっていくのか??)。
[PR]
by poyance | 2007-04-12 21:03 | 映画
<< SAYURI(ロブ・マーシャル... ナチョ・リブレ 覆面の神様(ジ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31