Top
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(アンドリュー・アダムソン、2005年、アメリカ)
b0062149_22515980.jpg魔女役のティルダ・スウィントン見たさにレンタルDVDで鑑賞。疎開先の家の衣装だんすの奥から不思議な国に入り込んだ4人きょうだいは、実はその国を救うと予言された者たちで、国を支配しようとする魔女から命を狙われる・・というもの。

とかく「ロード・オブ・ザ・リング」と比較されて、「子供っぽい」だの「深みがない」だの評判がよろしくないようですが、単純でわかりやすくっていいじゃなーいと思って観ていました。画面のトーンもひなびた感じだけど「ロード・・」みたいなダークな色合いではないし、雰囲気はこちらのほうがずっと好きです。

出演者もかなり地味な面々ですが、子供たちをはじめ、無難に役をこなしていたと思います。ティルダは180センチという長身と小顔を生かしたスタイルで、魔女ムードを遺憾なく発揮。もうちょっとメイクで顔にメリハリつけてもいいかなとも思いましたが。あとタムナスさん! あのオドオドしたふるまいとマフラースタイルがかわいくて、我が家では一番人気でした。石化しているときの苦しみ顔も忘れられません。
[PR]
by poyance | 2006-08-03 22:58 | 映画
<< 音楽事情 天空の草原のナンサ(ビャンバス... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28