Top
シークレット ウィンドウ(デヴィッド・コープ、2004年、アメリカ)
b0062149_1936212.jpgスティーヴン・キング原作でジョニー・デップ主演ということで、WOWOWで録画したものを鑑賞。半年前から妻(「ER」のデルアミコ先生役だったマリア・ベロ)と別居している作家(ジョニー)のもとへ、謎の男シューター(ジョン・タトゥーロ)が、自分の作品を盗作されたとイチャモンをつけにやってきて、次第にいやがらせがエスカレートしていく・・という物語。
後半からは展開が予想がついた(最初なぜジョニーがこの役を?と思っていたけれど最後まで見て納得)ものの、後味の悪い終わり方も含め、娯楽映画としてなかなか楽しめました。のどかで静かな田舎の風景と、ヘンに盛り上げたりせず、わりとあっさりした演出がよかったのかも。
ジョン・タトゥーロもはまり役すぎて新鮮味がない、といえばそうかもしれないけれど、彼はあくまでも脇役として終始抑えた演技をしていたので的を得た人選だと思いました。逆に奥さんの愛人役であるティモシー・ハットンが「使い捨て」みたいな扱いだったのが寂しい。
ジョニーの住んでいる別荘のさびれ感や、彼のやぶけたガウンのくたびれ感がとても好きでした。それから彼の飼っていた犬のチコがとてもかわいい! ジョニーが語りかけるとじっと聞いている姿がいとおしいです。かわいそうな行く末をたどるんですが・・
[PR]
by poyance | 2006-05-27 19:40 | 映画
<< 読書記録 ナナメ見映画大会 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28