Top
どんてん生活(山下敦弘、1999年、日本)
b0062149_212678.jpgおそらく新作公開にあわせて、民放で山下監督の作品が続けて放送され、「リアリズムの宿」を観てからそう日が経たないうちに、タイミングよく鑑賞できました。何人かの男女グループの関わりを淡々と描きながら、最後に離ればなれになる、という物語は「リアリズム‥」と同じくやはりジャームッシュの初期作品を思い出します。しかし、後者は、一人ずつバラバラになって別の場所へ旅立つ、という終わり方が多かったのに対して、山下作品では男二人がどこにも行き場がなく残されることになり、このへんが日本っぽいなあと思います。「リアリズム‥」よりもさらに素人っぽい作りですが、ヘンな気負いがなくて素直に笑えるエピソードが多く、こちらのほうが断然面白かったです。
「リアリズム‥」の山本浩司が今回もまた怪しい出で立ちで登場しています。あの不自然なリーゼントはもしかして「レニングラード・カウボーイズ」へのオマージュなんだろうか。彼ももちろんインパクトがありますが、えなりかずきを縦に長くのばしたような、相方役の宇田鉄平君のぬぼーとした顔も印象的でした。それから彼らに仕事をあてがう(AVではなく)裏ビデオの制作者、谷口さんが松田優作のような口調で何だかシブイのでした。
宇田鉄平君はもともと「赤犬」というバンドのメンバーだそうで、この映画のサントラも手がけています。映画にマッチしていて妙に耳に残りました。
[PR]
by poyance | 2005-09-06 21:01 | 映画
<< ばかのハコ船(山下敦弘、200... ドラマ大会 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28