Top
ボーン・スプレマシー (ポール・グリーングラス、2004年、アメリカ)
b0062149_23182916.jpg「ボーン・アイデンティティー」が面白かったので、レンタル店の新作コーナーにあった第2弾を鑑賞。まず、マリーがえらく変わっていて、「え、あれフランカ・ポテンテ?」と思っているうちに映画から消えちゃいました‥‥(前のほうが可愛かったなあ)。
今回もアクション満載で退屈しないっちゃあ退屈しないんだけど、そこに重点が置かれすぎて深みに欠けていたような気がします。おまけにアクションやカーチェイスのシーンは、画面がブレすぎて何がなんだかわからない。臨場感を出そうとするのはいいけれど、焦点が定まらなくて酔いそうになりました。
前回はジェイソンの敵役もいい感じの俳優(クリス・クーパーやクライヴ・オーウェンなど)が多かったんですが、今回は魅力が感じられる人が出てこなかったです。ジェイソンを狙うスナイパーの人なんかは、どうもMr.ビーンに見えて仕方がありませんでした。
文句ばっかり言ってますけど、面白くなかったわけじゃありません。ただ前作がよかったので、期待しすぎたのかな。第2弾ってやっぱり難しいものですね。
[PR]
by poyance | 2005-07-04 00:30 | 映画
<< オーシャンズ12 (スティーヴ... ヴィレッジ (M.ナイト・シャ... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28