Top
Musical Baton (邦楽編)
CFCのeasytraderさんからMusical Batonがまわってきました。CFCの本日の投稿にも書きましたが、CFC用に内容を少し変更してあるので、こちらに本来の質問に対する解答を書いてみました。

•  Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

私のiBookのiTunesは目下3.59GBですが、ネットから引いてきた曲がゴチャゴチャ入っている状態。iPod用には家人のMacのほうのiTunesを使っていて、そちらは5.2GBほど。

•  Song playing right now (今聞いている曲)

家人がさっきからシュガーベイブの「ソングス」をかけています。
(アップし直している今は、ジャミロクワイの新譜がかかっている)

•  The last CD I bought (最後に買ったCD)

おそらくKings of Convenienceの"Quiet is the New Loud"。

•  Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

b0062149_22514779.jpgCFCでは洋楽オンリーだったので、こちらは邦楽にしぼってみました。5曲は無理なので、10曲で。

1  Tong Poo (Yellow Magic Orchestra)
2  いつか王子様が(矢野顕子)
3  グランプリ(大貫妙子)
4  Piano Pillows(立花ハジメ)
5   セイレーン(ゼルダ)
6  惑星(ピチカート・ファイヴ)
7  世界はゴー・ネクスト(パール兄弟)
8  シフィリスの真珠採り(あがた森魚)
9  エイリアンズ(キリンジ)
10  負け犬のためのサンシャイン(Spanova)
次点
オーバーなボーズ・トーク〜QBQ(スチャダラパー)
スポルトマティック(クレイジーケンバンド)


UKおよびUSもの、フランスもの、そして日本ものに対して、自分が求めているものがちょっと違うようです。1〜4でYMO世代ということが丸わかりですね・・。

b0062149_1212339.jpg1 最近になってYMOのベストアルバムはデビュー作だと思うようになってきました。
3 は映画「男と女」を思わせるドラマティックな曲。
4 はジャズとクラシックの間に位置する名曲です。
6 ピチカートは田島貴男時代がいちばん好きです。
8 あがたさんは、アルバムで言うと「噫無情」と「永遠の遠国」が好きなんですが、曲でいうとこれ。
9 は泣かせる旋律。
10 のスパノヴァは好きな曲が多くて迷ったのですが、デビューアルバム"Daily Planet"の1曲目にしました。このアルバムはスティーヴィー・ワンダーが全曲歌っていてもおかしくないような、日本人離れしたセンスにあふれた傑作です。
次点の2曲  「スチャダラ大作戦」と「グランツーリスモ」を最初に聴いたときに感じたインパクトは、いまだよく覚えています。
[PR]
by poyance | 2005-06-24 23:01 | 音楽
<< ヴィレッジ (M.ナイト・シャ... レイ(テイラー・ハックフォード... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28