Top
ヒア アフター Hereafter
b0062149_1371040.jpgなんばパークスシネマにて鑑賞。

前半部分に関しては、『父親たちの星条旗』のように、イーストウッド作品、というよりも制作のスピルバーグ色が強い作品に感じた。こういうCGの映像が撮りたかったんだろうなあと思われるシーンの連続である。しかし、前半に起きる大きな事件を受けてその後の登場人物たちの描かれ方は、監督らしいニュートラルなもので、終盤に進むにつれて静かな感動を得られる構成になっている。内容も含めて監督らしからぬ作品なのかもしれないが、後味のよい秀作だった。

キャスティングも秀逸だった。セシル・ドゥ・ラ・フランスはそれまでボーイッシュな女の子、というイメージだったのだが、この映画で大人の女性を見事に演じていた。マット・デイモンも子役のマクラレン兄弟もよかった。ブライス・ダラス・ハワードはますます可愛らしくなっていたけれども、使われ方がちょっと悲しい・・

実はこの映画は『英国王のスピーチ』と同じ日に観た。その2日後に東日本大震災が起き、この映画は不運にも上映中止となってしまった・・  自分でもこの映画のことをどう語ればいいものかわからず、投稿がのびのびになってしまった。しかしこの映画は被災者の神経を逆撫でするようなものでは決してないと思う。監督はこの措置に不快感を覚えるどころか、DVDの収益の一部を彼らへの義援金にするのだそう。やはり懐の深い人である。
[PR]
by poyance | 2011-05-08 02:03 | 映画
<< I love ペッカー Pe... 英国王のスピーチ The Ki... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28