Top
第9地区 District 9
b0062149_19234695.jpg監督:ニール・ブロンカンプ
公開年、製作国:2009年、アメリカ/ニュージーランド

なんばパークスシネマにて観賞。実は『アリス』を観た後、時間をもてあまし結局映画館のハシゴをしてこの映画を観たのだった。最初はドキュメンタリーのパロディーかと思って観ていたら、次第にグロテスクな殺戮劇へと変貌していったのであり、予想していた内容とは大きく異なり結構疲れた。ラブリーなカップルの初デートにはあまりおすすめできない映画である。

ピーター・ジャクソン製作で意外と面白い、くらいの情報しか事前に持ち合わせていなかったので、ヨハネスブルグが舞台というのが珍しく俳優もあまり見慣れぬ人が多いなと思っていたら、南アフリカ出身の映画で監督もこれが初の大作だった。低予算(とは言っても邦画の予算と比べたら雲泥の差であるが)を感じさせず、飽きさせずぐいぐい観客を引っ張る腕力は新鮮である。が、これを書いているその約1か月である現在になってみると、あの「エビ」の子どもが意外と可愛かったなあ程度で後に残っているものがあまりない。純粋に娯楽映画として楽しめればいいのかもしれないけれど。

シャールト・コプリーが演じた主役ヴィカスの、場当たり的で根っからいい性格でもなければ悪い性格でもない、という感じがリアルでよかった。
[PR]
by poyance | 2010-06-13 19:27 | 映画
<< 水の中のつぼみ Naissan... アリス・イン・ワンダーランド ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31