Top
私がクマにキレた理由(わけ) The Nanny Diaries
b0062149_20352854.jpg監督:シャリ・スプリンガー・バーマン
公開年、製作国:2007年、アメリカ

連休はハードディスク消化三昧になりそう。WOWOWから録画したものを鑑賞。やりたいことも見つからないまま、ひょんなことからアッパー・クラスのナニー(子守り)になった人類学専攻の娘の人間観察、という形を取りつつこれまた「結局『私』探し物語」で、『プラダを着た悪魔』などとテイストが似ている。小生意気だが両親の愛に飢えた子供、上流階級の母親をキメつつ子育ての何から何でもナニーに押しつける一方夫との不和に苦しむ母親、外に女を作って家庭を顧みない父親という、ありがちな X 家の設定と、ちょっと甘い感じの結末には新しさは感じないけれども、適度なユルさとスカーレットの可愛さで何とか楽しめる。

スカーレット・ヨハンソンはこういう庶民的な女の子を演じるととても自然な感じで魅力的だ。チープ・シックでちょっとレトロな彼女のファッションもキュートである。『イカとクジラ』でもやな感じの母親を演じていたローラ・リニーが、ここでもソツない演技を見せている。逆に父親役のポール・ジアマッティの影が薄すぎて残念。せっかくいい俳優を使っているのにもったいない。
[PR]
by poyance | 2010-05-02 20:58 | 映画
<< イエスマン “YES”は人生の... 女と女と井戸の中 The Well >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31