Top
女と女と井戸の中 The Well
b0062149_2273679.jpg監督:サマンサ・ラング
公開年、製作国:1997年、オーストラリア

これも1か月ほど前、スカパー(どの局かは忘れた)から録画したものを鑑賞。オーストラリアの映画では、ジェンダーの問題をあっけらかんと扱った作品が多いなと思うのだけれど、ここでも小悪魔的な娘に翻弄される中年女という、ともすればいやらしくなってしまう話をさらりとした形で描いていて面白かった。何でもこの映画の予告編が手に汗握るサスペンスものを期待させるような作りになっていて(予告編は罪な作りになっていることが多いですよね)、それを見た人はこのまったりした本編とのギャップに驚いたようだが、いきなり映画を観た者としては、この女どうしの微妙な関係の成り行きが、全体を覆うブルーの色調ともども楽しめた。

主役ヘスターを演じたパメラ・レーブの冴えなさ加減(もちろん演技の効果として)がよい。ヘスターを振り回す娘キャスリンを演じるのは『ロード・オブ・ザ・リング』のエオウィン役のミランダ・オットーだが、こういう奔放な少女役は初めて観たので新鮮だった。
[PR]
by poyance | 2010-04-26 22:31 | 映画
<< 私がクマにキレた理由(わけ) ... レボリューショナリー・ロード/... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31