Top
バーン・アフター・リーディング(イーサン&ジョエル・コーエン、2008年、アメリカ)
b0062149_18495419.jpgレンタルDVDにて鑑賞。タイトルロールがJ.J.エイブラムスみたいだなと思っていたら、タイトルの「読んだら焼け」ともども「ミッション・インポッシブル」を意識したものだったのか。そういうことにやっと気がつきながら観ていくと、「コメディ」とはされつつも、いつものコーエン兄弟のごとくオフビートでおまけにやたら複雑な展開の映画だった。「ブラッド・シンプル」や「ファーゴ」などを思い出させる。ブラピやジョージ・クルーニー目当てで行った人はおそらく肩すかしをくらったであろう。「オーシャンズ」とかとは全くノリが違いますから。私は最近のコーエン兄弟のコメディものではわりといい出来だったと思う。

ジョージ・クルーニーのわざとらしいやらしさがここでは効いていた。フランシス・マクドーマンドやティルダ・スウィントンといった女優陣も悪くない。だがやはり突出しているのはブラッド・ピットである。ベンジャミン・バトンよりずっといいし、これで助演男優賞をあげたかった。前にもどこかで書いたが若い頃の彼はどこがいいのかと思っていたけれど、このごろはとても可愛く見える。それにしても映画での彼の使われ方は贅沢だなあ。
[PR]
by poyance | 2009-09-20 19:26 | 映画
<< その土曜日、7時58分(シドニ... ゴーン・ベイビー・ゴーン(ベン... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31