Top
<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
アーティスト The Artist
b0062149_1828401.jpg監督:ミシェル・アザナヴィシウス
公開年、制作国:2011年、フランス

大阪ステーションシティシネマにて鑑賞。『ドライヴ』を観た後、本当はお花見でもと思っていたら、雨が激しくなってきたので急遽こちらを鑑賞することになった。実を言うと家人は、この作品にかなり懐疑的で、私もサイレントで100分もたせることができるのだろうかと、少々不安だったのだが、実際は非常によくできた内容の映画で緩急をつけて観客を退屈させないようになっている。おそらく過去のサイレント映画をかなり研究して、それを随所に引用しているのだと思われるが、厳密に言うと完全なサイレントではない、という点がミソだろうか。物語の内容は単純だが、『ヒューゴ』と同じく映画愛にあふれた作品で、映画を観る幸福感をじゅうぶんに味わえる。終わらせ方も好きだ。でもこういう作品を作ってしまうと、次の作品が難しいだろうなあと思う。

主演男優賞を総なめのジャン・デュジャルダンと、表情の豊かなベレニス・ペジョのサイレント映画俳優っぷりももちろん素晴らしいのだが、運転手役のジェームズ・クロムウェルとプロデューサー役のジョン・グッドマンの存在が嬉しい。前者はうまく力を抜き、後者は要所でリキを入れて、作品のアクセントとなっている。それから一瞬ですが、なぜかマルコム・マクダウェルも出ている。もちろん、犬のアギー君の可愛らしさは言うまでもない。芸達者なんだけど、吠え声が聞こえないからか、ぜんぜんあざとく感じないんですよね〜 彼を含めキャスティングが秀逸な映画でした。
[PR]
by poyance | 2012-04-15 18:52 | 映画
ドライヴ Drive
b0062149_17512394.jpg監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
公開年、制作国:2011年、アメリカ

シネマート心斎橋にて鑑賞。昨年のカンヌで監督賞を受賞したデンマーク出身の監督による作品。アメリカ制作で、もちろんアメリカが舞台なのだが、最近のアメリカ映画とはちょっと違う感覚を覚える。どことなく、ヨーロッパ映画、それも80年代あたりのフランス映画の雰囲気を感じるのだ。映像の色合い、登場人物の出で立ち、音楽の使い方、物語、そして極めつけはタイトルバックのピンクのフォントなどが、レトロなイメージを漂わせている。しかし、それは決して悪い作用を生んでいるのではなく、クラシックな「気品」をまとわせているのであり、かなり激しい暴力シーンを含んでいても、全体に落ち着いた静かな印象を与えている。ストリップ劇場の楽屋、そしてエレベーターでの暴力シーンの表現が特に素晴らしかった。

ライアン・ゴズリングは『ラース』のイメージが強いが、ここでもナイーヴさと暴力性を併せ持った寡黙な青年を好演している。無表情な主人公が恋をして表情がしだいに柔らかくなっていく過程の表現がうまい。相手役のキャリー・マリガンも生活にくたびれた空気の出しかたが秀逸で、『十七歳』のときより好感が持てた。家人はゴズリングが相当気に入ったようで、他の作品も観てみたいとのこと。次は何がよいだろう?
[PR]
by poyance | 2012-04-15 18:11 | 映画
きつねと猟犬 The Fox And The Hound
b0062149_17291980.jpg監督:アート・スティーヴンス、テッド・バーマン、リチャード・リッチ
公開年、制作国:1981年、アメリカ

WOWOWで録画したものを鑑賞。最近のディズニーのアニメには全く興味がないが、昔のものは多少気になるし、きつねが主人公ということで鑑賞してみたら、これがなかなか掘り出し物だった。子どもの頃仲良しだった犬ときつねが、大人になって追う者と追われる者になる、という構図は人種とか宗教とかの問題を想起させるわけで、子ども向けにしてはクマの場面など結構暴力的なところもあり、大人が観ても見応えのある内容である。結末のつけ方など、宮崎駿みたいじゃないかと思ってしまった。きつねのしなやかな体の動きの表現などは、さすがディズニーだけあって美しく、泣かせどころも要所にありとても楽しめた。子ぎつね時代のトッドは、案の定カブ(家の長毛猫)を思い出させて、見ているだけで涙が出てくる・・ 犬のほうは子犬のときでもあんまり可愛くないんですが(笑。

これは吹替版で観たのだが、オリジナルではミッキー・ルーニー、カート・ラッセルなど豪華な面子が声優をつとめている。トッドの子ども時代はコリー・フェルドマンが担当していて、ちょっと懐かしい。アニメーターとしてティム・バートンも参加しているそうで、色々発見のある作品だった。
[PR]
by poyance | 2012-04-15 17:48 | 映画


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々の記録
映画

音楽
ドラマ
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
フォロー中のブログ
There for you
太陽がくれた季節
Three Stars
リンク
最新のトラックバック
【DVD】モーターサイク..
from 新!やさぐれ日記
パリ、ジュテーム
from To pass leisur..
いつか王子駅で (新潮文..
from 本を読もう�U
『007/カジノ・ロワイ..
from 【徒然なるままに・・・】
『レディ・イン・ザ・ウォ..
from 【徒然なるままに・・・】
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧