Top
ブレイブ ワン(ニール・ジョーダン、2007年、アメリカ/オーストラリア)
b0062149_2032377.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。暴漢たちに襲われ、婚約者を殺され自分も重傷を負わされたエリカ(ジョディー・フォスター)は、不甲斐ない警察の態度にみずから護身用の銃を手に入れる。たまたまコンビニで強盗を目撃したエリカは自分を追いつめる犯人をその銃で撃ってしまう・・・

なぜか女性が主人公のサスペンスものを立て続けに観てます。今回は内容をほとんど知らずに観たので「パニック・ルーム」みたいな話かと思っていたら全然違いました。絶望したエリカがその後あんなふうに変わる、というのがあまり納得できないし、彼女の行為がなんだか正当化されてしまう結末もどうかな、と思います。そもそも勧善懲悪という図式が未だ成り立っているのも、悪者がみんなステレオタイプ(ワンちゃんは可愛がっててくれたみたいだが)なのも古い・・ 監督がニール・ジョーダンなので期待していたのですが、彼の作品としてはハズレでした。「クライング・ゲーム」みたいなのをまた作ってくれないかなあ。ここにも製作にジョエル・シルヴァーの名前が・・ また余計なことをやらかしたのか?? とある作品に酷似しているという意見も多数あるようですし・・

ジョディのすさみ感と銃を手にしてからのやさぐれ感の表現がすばらしいので、映画自体は観ていて退屈しません。一方で彼女がラブシーンとか演じているのは違和感を覚えてしまいますね。刑事役のテレンス・ハワードもカッコイイです。婚約者デイヴィッド役で「LOST」のサイード役、ナヴィーン・アンドリュースがとてもセクスィーな感じで出ていますが、テレビ俳優の扱いってひどいわ・・
[PR]
by poyance | 2008-12-03 20:50 | 映画
<< 2008年度映画私的ベストテン インベージョン(オリヴァー・ヒ... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28