Top
インベージョン(オリヴァー・ヒルシュビーゲル、2007年、アメリカ)
b0062149_20413097.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。墜落したスペースシャトルの機体の破片には謎の生命体がこびりついており、それに接触した人間は無感情な別人へと変わってしまう。精神科医キャロル(ニコール・キッドマン)のまわりでも「前とは違う」人たちが現れ、彼女は友人のベン(ダニエル・クレイグ)とその正体をつきとめようとする・・

ジャック・フィニィの古典的名作の何回目かの映画化だそうですが、物語自体は単純なものの古くささを感じさせないです。この生命体が「絶対悪」ではないという設定(だって感染したら一応「世界平和」が実現されるそうですし・・)や、強調されている「人間」の定義も当時としては新鮮だったと思います。だから余計な小細工や派手な演出(ウィルス侵入のCGは別に要らないのでは)を入れずに展開させていったらもっと締まった作品になったでしょう。そのあたりはバックにいるジョエル・シルヴァーの影響力を感じました。一方でラストは結構あっけなくて物足りなかったです。

ニコールは相変わらずお美しく、こういう非現実的感たっぷりのパニック映画なら母親役も似合います。ただちょっとお顔が前と変わってきたような・・ 私は「アザーズ」の頃のニコールがいちばん好きです(これも非現実的な状況での母親役ですね)。相手役(というより脇役に近い)のダニエル・クレイグはジェームズ・ボンドのときとは違って少年ぽい感じで、こういう役もなかなかよいです。また息子オリバー役のジャクソン・ボンド君がとても可愛いです。
[PR]
by poyance | 2008-12-03 12:02 | 映画
<< ブレイブ ワン(ニール・ジョー... フォーガットン(ジョゼフ・ルー... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31