Top
プライドと偏見(ジョー・ライト、2005年、イギリス)
b0062149_3525695.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。4人姉妹の次女エリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、姉ジェーン(ロザムンド・パイク)と彼女に好意を持つビングリー(サイモン・ウッズ)との交際を阻んだ高慢なダーシー(マシュー・マクファディン)に不愉快な思いを抱くが、その後意外にも彼から愛の告白をされる・・というストーリー。

オースティンの名作の映画化なので期待して観たのですが、どうしても前に観たBBC版ドラマと比べて、前者の詰めの甘さを感じてしまいました。時間の制約があるので大雑把に話を進めなければいけない、ということはあるのでしょうが原作の魅力が活かされているようには思えず、全体的に何か物足りないです。

キャストもあまりピンとせず、キーラのエリザベスは少々現代的すぎると思います。ジェーンやビングリー役もBBC版のほうが好きです。個人的に大好きなキャラクターであるミスター・ベネット(姉妹の父)はドナルド・サザーランドでいい感じなのに、もうちょっと出番を増やすとかあの皮肉たっぷりのトークを聞かせるとかしてほしかったです。唯一ダーシー役のマシュー・マクファディンは不機嫌そうな顔がお似合いで、よく知らない俳優さんだったのですが好感が持てました。コリン・ファースのミスター・ダーシーも好きだけど、彼もなかなかよかったです。
[PR]
by poyance | 2008-03-17 03:53 | 映画
<< 待ち焦がれて(ロジャー・ミッシ... デス・プルーフ in グライン... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30