Top
名犬ラッシー(チャールズ・スターリッジ、2005年、仏/英/米/アイルランド)
b0062149_20505327.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。ヨークシャーで両親と貧しく暮らしているジョー(ジョナサン・メイソン)は、炭坑が閉鎖されて父親が職を失い、一家が生活に窮したため、ラドリング公爵(ピーター・オトゥール)にかわいがっている美しいコリー犬ラッシー売られてしまう。公爵一家は戦火を逃れるためにスコットランドへ移るがラッシーはそこから逃げ出し、800キロ離れたジョーのもとへ向かう・・というもの。

涙腺がいちだんと緩んできたこのごろ、もうダメです、最初っから。不幸な少年を慕っている犬の姿を見ているだけで涙が出てきました。コリーはべつに好きな犬種、ってわけではないものの、見るからに賢く主人に忠実そうで、立ち居振る舞いが絵になるし、この物語はやっぱりコリーだから成り立っているんだなあと思いました。後半からは犬のロード・ムービーになり、「インディアン」みたくいい人ばかり出てくるはずがなく、大方が悲惨な旅なのだけれど、そのなかで数少ない優しい人たちとの出会い(旅芸人ロウリーとのくだりが特に)がまた泣かせます。

ジョー役のジョナサン君は、トム・ヨークが子供になったみたいで、見るからに幸薄い感じでした。公爵の孫シーラ(ヘスター・オジャース)も、可愛いとはお世辞にも言えないのだけれど、意志の強そうな表情がとても印象的な女の子でした。それにしてもピーター・オトゥールは年とったなあ・・
[PR]
by poyance | 2008-01-18 21:04 | 映画
<< それでもボクはやってない(周防... 世界最速のインディアン(ロジャ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31