Top
世界最速のインディアン(ロジャー・ドナルドソン、2005年、ニュージーランド/アメリカ)
b0062149_20272068.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。ニュージーランドの小さな町に暮らすバート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)は、40年以上乗り続けた愛車インディアンとともに、はるばるアメリカのボンヌヴィルへ最速記録を更新するべく出発する・・という物語。

大半はボンヌヴィルへ行き着くまでのロード・ムービーで、道中で出会う人々との交流があたたかく描かれています。数人をのぞけば出てくる人がいい人ばかりで、都合の良い展開とはいえとても安心して観られます(実話を映画化したものだけれど、どの程度まで本当なんだろう)。とても女らしいティナをはじめ、その人たちの個性も楽しい。ボンヌヴィルで知り合う3人も、ふつうならば「悪役か?」と疑われるようなルックスなのに、それを裏切ってくれるのも嬉しい。これもお正月に観るにふさわしい作品でした。新年しょっぱなから悲しい気分になるのもねえ〜。

最近ではもっぱらレクター博士役のイメージが強いアンソニー・ホプキンスが、今回は頑固だけれど人の良いバイク好き老人を演じたのは意外な気もしますが、バイクを走らせている姿は格好よかったです。

「ブラウン・バニー」でもヴィンセント・ギャロがバイクを走らせた真っ白い塩の平原が今回も出てきます。何度見てもすばらしい風景で、ここを高速で走ったら爽快でしょうね。
[PR]
by poyance | 2008-01-18 20:46 | 映画
<< 名犬ラッシー(チャールズ・スタ... 俺たちフィギュアスケーター(ウ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30