Top
記憶の棘(ジョナサン・グレイザー、2004年、アメリカ)
b0062149_21582141.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。亡くした夫ショーンへの思いを完全に断ち切れないまま、再婚を決意したアナ(ニコール・キッドマン)の前に、自分はショーンだと主張する少年が現れる。いたずらだと思って相手にしなかったアナだが、2人しか知らない秘密を次々と言い当てられて、次第にショーンその人だと信じ始める・・

ブラウン〜グレーの色調、演出も抑制され、ニコールもショートカットで非常にシンプルな服装という、ミニマルな映像による「雰囲気」ある作品ですが、何か現実感がない。主役が(常々非現実的な役のほうが似合うと思っている)ニコールであるということもそうだし、ショーンが10歳の小学生、というのもあまり説得力がない。ショーン役の少年キャメロン・ブライト君も、意思は強そうだけれど、見た目が本当に子供子供してるし。最後まで観ても自分が子供時代のころを考えたら、やっぱり納得できない(笑)。12歳、ならまだ考えられたかもしれない。

とはいえ、サスペンス的な見方もできるし、脇役のローレン・バコールの大物オーラやアン・ヘッシュのいかがわしさもあり、そこそこは楽しめます。ただサントラが妙に高揚感がある音楽で、それが映像にそぐわない気がします。この人は音楽プロモ畑出身で、ビデオ・クリップ集(レディオヘッドの「カーマ・ポリス」など)も持っていてわりと好きな監督なのにな〜。
[PR]
by poyance | 2007-11-18 21:57 | 映画
<< ローズ・イン・タイドランド(テ... ナニー・マクフィーの魔法のステ... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
日々の記録
映画

音楽
ドラマ
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
フォロー中のブログ
There for you
太陽がくれた季節
Three Stars
リンク
最新のトラックバック
【DVD】モーターサイク..
from 新!やさぐれ日記
パリ、ジュテーム
from To pass leisur..
いつか王子駅で (新潮文..
from 本を読もう�U
『007/カジノ・ロワイ..
from 【徒然なるままに・・・】
『レディ・イン・ザ・ウォ..
from 【徒然なるままに・・・】
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧