Top
北海道旅行記(その4)
b0062149_232247.jpg観光としては最終日です。今日も早めに起きて朝食バイキングを堪能した後、ホテル内(パンがおいしそうで買い込む)を散策(外人女性によるハープ演奏・・前夜はフルートとピアノ演奏でございました)してから出発。





b0062149_2343890.jpgまずは洞爺湖周辺をドライブ。湖の沿岸にはたくさんの彫刻が置かれていて、それを見るのも面白いです。この顔の彫刻の近くには、可愛らしい3頭のライオンの彫像などもありました。その後、支笏湖へ向かい、途中で車を停めて「苔の洞門」へ。クマも出るという「ブレアウィッチ」みたいな森(シカらしき足跡を発見)を抜けてたどりついたものの、以前の崩落事故のため、現在洞門は入口しか見られず残念。


b0062149_2043592.jpgここから最終目的地の札幌へ向かいます。途中で一度食べてみたかった豚丼をいっぴんで。並ですらてんこもりの豚肉をじゅうぶん味わえました。ちなみに手前は家人が頼んだ大盛りです。お肉が思いっきり丼からはみ出てます。





b0062149_20472257.jpg腹ごしらえしてから、モエレ沼公園へ向かいました。ここについては FBN で先日投稿したのでそれをご覧下さい。広々として本当に気持ちのよい公園で、最後に天気になってくれてよかったです。






最後の宿泊先は JRタワーホテル日航札幌 です。窓から札幌の街並が見渡せる、ダークブラウンを基調としたシックな部屋でした。晩ご飯を食べる前に上階にあるスパに行ってきましたが、窓から景色が見えて、なかなか快適でした。

ススキノの居酒屋で、とも思ったのだけれど、旅行最後の晩だし、おすしを食べようということになり、運よく席が空いていた菊鮨へ。カウンターでおすしを食べるのは初めてだったのですが、とても親しみやすい雰囲気のお店でした。最初におまかせのお刺身をお願いしたところ、どれもこれも美味でした。家人はここでまたしてもイクラとウニをクリア。イクラは大変うまかったそうです。お値段もリーズナブルだと思います。ここはそこそこにして、あとはラーメンでも・・と思っていたらお腹いっぱいになり、ホテルへ帰りました。

次の日は朝イチの飛行機で大阪へ帰ったので、旅行は実質的にはこれで終わりです。ちなみに朝バイキングはJRタワーがいちばんおいしかったです。このホテルはまた札幌に来る機会があったら泊まってみたいなと思いました。

ほんとうに盛りだくさんの内容の4日間でした。心残りは、といえばラーメンがあまり食べられなかったことでしょうか。でも実に色々食べまくったなあ・・ この旅行では「旭山動物園」と「モエレ沼公園」に行きたいと希望を述べたのみで、予約やスケジュールを組んだのはすべて家人でした。綿密に計画を練ってくれたおかげで、お天気にはあまり恵まれなかったけれどとても楽しい旅でした。感謝してます! また機会があれば今度は道東の方面に行ってみたいです。でももう当分こんなゴーセイな旅行はできないだろうな・・
[PR]
by poyance | 2007-10-22 02:44 | 日々の記録
<< フレンチコメディ4連発 北海道旅行記(その3) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31