Top
ドア・イン・ザ・フロア(トッド・ウィリアムズ、2004年、アメリカ)
b0062149_2223924.jpgWOWOWからハイビジョン録画したものを鑑賞。作家志望の学生エディは尊敬するテッド・コールの助手としてひと夏を彼の家族と過ごすことになるが、テッドは以前2人の息子を事故で亡くしており、それ以来妻マリアンとうまくいっていない状態である。エディはマリアンと会ったときから好意を抱き始め、2人の仲は次第に急接近していく・・というもの。

アーヴィング作品はどうも相性が悪いのですが、「ガープの世界」や「ホテル・ニュー・ハンプシャー」と比べると、こちらはもっと抑制された静かな演出です。もちろん悲惨なこととおかしなことが並行して起こったりするところは共通しているのだけれど、前者のほうに重きが置かれ、はじけた感じはまったくありません。落ち着いた大人っぽい雰囲気や、使われている家や周囲の景色などはとてもいい感じですが、やっぱり内容はピンと来ないまま終わりました・・ アーヴィングの世界は苦手みたいです。

また理由のひとつに、キム・ベイシンガーがああいう行動を取る女性には見えないから、ということもあるかもしれません。女優としてはわりと好きなタイプの人だけど、キャスティング的にはどうかと思います。逆にジェフ・ブリッジズの投げやりな感じのヨレヨレオヤジはとてもよかったです。
[PR]
by poyance | 2007-05-04 02:58 | 映画
<< 音楽事情 イン・ハー・シューズ(カーティ... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30