Top
小説家を見つけたら(ガス・ヴァン・サント、2000年、アメリカ)
b0062149_353724.jpgWOWOWで録画したものを鑑賞。ガス・ヴァン・サントは好きな監督なのに、この作品はなぜか観るのをのばしのばしにしていました・・才能を持て余している黒人少年ジャマール(ロブ・ブラウン)は、ある日友人たちにそそのかされてしのびこんだ家に住む謎の男が、伝説の作家フォレスター(ショーン・コネリー)であることを知り、助言を求めるようになる・・というもの。

「グッドウィル・ハンティング」と対をなすような内容ですが、前者は助言者(ロビン・ウィリアムズ)が好意的だったのに反して、今回のフォレスターはとても消極的です。が、それだけに最後のシーンは感動的です。それからジャマールの家族が、ジャマールのことを誇りに思っているのがわかるシーンが好きです。とくに兄(バスタ・ライムズ)とのやり取りがいいです。こういう関係は、やはりアメリカならではなのかな。日本ではなかなか見られないですよね。

澄んだ目が印象的な、ジャマール役のロブ・ブラウンは、まったくの素人だったそうですが、とても自然な演技でショーン・コネリーとも対等にやりあっています。逆にショーン・コネリーがちょっと濃いいかな・・という気もします。全体のあっさりした雰囲気からは少々異質に思えるときもあるので。ジャマールを尊敬している気弱そうなコールリッジ君がこの後、「ラスト・デイズ」でカート・コバーンを演じるとは、この時点ではよもや思えませんな・・
[PR]
by poyance | 2007-02-17 04:15 | 映画
<< ディパーテッド(マーティン・ス... チャーリーとチョコレート工場(... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31