Top
フライトプラン(ロベルト・シュヴェンケ、2005年、アメリカ)
b0062149_182560.jpgDVDで鑑賞。突然夫を失ったカイル(ジョディ・フォスター)は、娘を連れてドイツから飛行機でアメリカの実家へ帰ろうとしますが、その機内で突然娘が消えてしまいます。必死で探すも目撃者はおらず、挙げ句の果て乗客名簿に名前がないとして、娘の存在自体疑問を持たれてしまう・・という展開。

非常にクールでスタイリッシュな映像で、タイトルバックもエンドロールもとてもカッコいいです。反面、消えた女の子を誰一人見ていない、なんていう物語設定は少々無理が感じられます。周りの座席の人の誰かの視界に一度は入ってるのでは? と、最初につまずいてしまったので、あまりのめりこめませんでした。最後は、ジョディが飛行機の構造を熟知しているからこその展開なのに、そこがあまり強調されていなかったので、あっさり終わってしまったような感じです。

ジョディは、子供を守るために危険を顧みない強い母親、という役はすでに「パニック・ルーム」で演じているので、今回のカイル役はハマってはいるけれども新鮮さはあまりありませんでした。他の出演者では、「トゥルー・コーリング」のルーク役だった人が出ていました。ヘンな髪型で・・

それはそうと、いかにも怪しげなアラブ系の人たちが登場するんですが、彼らの扱いがカワイソすぎます・・
[PR]
by poyance | 2006-09-02 01:10 | 映画
<< 若草物語(ジリアン・アームスト... 読書記録 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31