Top
ターミナル(スティーヴン・スピルバーグ、2004年、アメリカ)
b0062149_23133036.jpgレンタルDVDで鑑賞。母国を飛び立った日にクーデタが起きたため、合衆国に入国できず、空港で処置を待つビクター(トム・ハンクス)。管理局にも持て余され、ろくな食事もできなかった彼が、空港内で働く人々と次第にうちとけながら、時折会うスチュワーデス(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)にも恋心を抱き・・というストーリー。
まずはこの空港がすべてセットだという事実に驚かされます。「忠実に再現した」と簡単に言うけどここまで徹底しているとはさすがハリウッドはやることが違うよ・・。そのすばらしいセットに芸達者のトム・ハンクス主演なので、アヴェレージは軽くクリアしているんですが、それ以上かということになるとちょっと微妙ですね。でもリラックスして観るにはいい映画です。ビクターとキャサリンの恋物語の結末もほろ苦いけれど、いい終わり方だと思いました。
トム・ハンクスは今回東欧?系の外国人役ですが、演技はうまいけれどどうしてもトム・ハンクスに見えてしまいますね。俳優陣では、エンリケ役のディエゴ・ルナがキュートです。何でも彼はガエル・ガルシア・ベルナル君の親友だとか。スッチー姿のキャサリンも、いつもより抑え気味のお色気でしたが、とても素敵でした。
ところで、この映画を観ているととてもお腹がすきます。関西にはバーガーキングがないので、あの大きなハンバーガーは遠い夢ですね・・
[PR]
by poyance | 2006-02-06 02:26 | 映画
<< 恍惚(アンヌ・フォンテーヌ、2... お父さんのバックドロップ(李闘... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31