Top
ラヂオの時間(三谷幸喜、1997年、日本)
b0062149_12201972.jpg巷では「有頂天ホテル」が公開中だというのに、我が家では三谷さんの監督デビュー作を初見。ビデオで録画したままだったのが、またスカパーで放映されたので、ハードディスクに録って鑑賞です。
素人の書いたラジオドラマを生放送で演ずるにあたり、脚本家、制作者、声優、そのマネージャーが繰り広げるドタバタ劇。声優がゴネて設定や筋がオリジナルからどんどん離れていきます。脚本家が「ここだけは譲れない」という部分も容赦なく手が入れられそうになりますが、最後の最後で死守される、という点に、三谷さんの脚本家としてのプライドが感じられなくもないです。これが本当に放送されたとしたら聞いてる側は内容がわかるのか(途中でえんえんCM流れてるし)、という素朴な疑問も残るけれど、大いに笑わせてもらいました。特に「ハインリッヒ!」。
最初にキャストありき、だそうなので、三谷さんの作品で配役がおかしいと感じることはまずありません。今回もみんな役柄にぴったりでした。布施明なんて、この当時まだ俳優業はそれほどしてなかったんじゃないかなあ(若い頃はそれなりにしてたみたいだけれど)。でもまさに彼は「こういう人いそうだよね」と思わせるので、それは三谷さんの人を見る目によるものなのでしょう。渡辺謙の使い方も好きです。それから三谷さんが使う女優さんは、鈴木京香をのぞくとわりと苦手な人が多いのですが、作品中では不思議と気にならないのもその理由からでしょう。
[PR]
by poyance | 2006-02-01 12:44 | 映画
<< 12人の優しい日本人(三谷幸喜... 読書記録 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
日々の記録
映画

音楽
ドラマ
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
フォロー中のブログ
There for you
太陽がくれた季節
Three Stars
リンク
最新のトラックバック
【DVD】モーターサイク..
from 新!やさぐれ日記
パリ、ジュテーム
from To pass leisur..
いつか王子駅で (新潮文..
from 本を読もう�U
『007/カジノ・ロワイ..
from 【徒然なるままに・・・】
『レディ・イン・ザ・ウォ..
from 【徒然なるままに・・・】
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧