Top
四国小旅行
久々に完全な休日をつくり、香川県へ行ってきました。朝8時半出発で、瀬戸大橋を通って坂出市に入ったのが11時半。まずは念願の「中村うどん」へ。


b0062149_1385561.jpg人が並んでいないと見過ごしてしまいそうな民家の一室でやっている、という感じの確かにとてもディープなお店でした。私は釜玉うどん(写真)、家人はぶっかけうどんとその後冷やしうどんを食べました。うどんもさることながら、トッピングのげそ天がカリッと揚がっていてとてもおいしかったです。




b0062149_1494264.jpg四国に来たからには、讃岐うどんを楽しもうと、次に「山下うどん」へ。ここは普通の店構えでした。私は天ぷらうどん(写真:これで300円!)、家人はきつねうどん。ここはおでんもやっていたので、おでん好きの家人はうどんができるのを待ってる間に何本かつまんでいました。村上春樹さんのエッセイに出てくる店かと思っていたら、これは違う店でしたが、平日でも満員な状況が語るように、とてもおいしかったです。



b0062149_1591451.jpgさていよいよ今回のメイン、丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館に到着。前に訪れた豊田美術館をデザインした谷口吉生氏が設計しています。予想以上にドーンと大きな建物が丸亀駅前にそびえているのにビックリです。




b0062149_201259.jpg中に入ってみるとその空間設計が非常にすばらしく、建物だけでも見る価値のある美術館でした。豊田よりも完成度が高いように思いました。こういう素敵な美術館が大阪にもあればいいのになあ。






b0062149_233673.jpg次に同じく谷口氏が設計した東山魁夷せとうち美術館へ。こちらは思っていたよりもこじんまりした美術館でした。美術館の喫茶室から見える海の景色が美しかったです。東山魁夷はあまり興味がなかったのですが、リトグラフはなかなかでした。





b0062149_283696.jpgわりと行きたいところにスイスイ行けたので、小洒落たとこにも足を伸ばしてみましたよ。ひなびた風景をしみじみ楽しみながら(かなーりツボにきました)、行き着いたのはオサレなお店が集まっている北浜アレイというところです。ここの umie というカフェーで一休み。



b0062149_211472.jpg私はポテトパイ、家人は豆腐ドーナツとチーズケーキです。メニューの写真とちょっと違う!けれども味は絶品でした。ここは、あらゆる所に今ドキな雑誌が置いてあって、いくらでも時間が過ごせそうなお店でした。私は Arne をほぼ全号読みました。





この後、八十八札所のひとつ、屋島寺に行き、大きなタヌキさんを拝んで、ラストうどんに高松市の「わら家」で生じょうゆうどん(家人はざるうどん)を食べて帰りました。帰りは明石大橋を通りましたが、橋の向こうに見えた夜景がとてもきれいでした。何だか食べてばっかりの一日だったけど、まだまだ行きたいうどん屋さんはたくさんあるので、今回行けなかったイサム・ノグチ庭園美術館に行きがてらまたうどん三昧したいです。交通費がちょっと高いけど・・
[PR]
by poyance | 2006-01-10 02:33 | 日々の記録
<< 2005年度私的ベストテン(映画編) ペーパー・ムーン(ピーター・ボ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30