Top
サイレンス 血の呪(グレアム・ギット、2003年、フランス)
b0062149_2217943.jpgジェラール・ドパルデューとエロディー・ブシェーズという組み合わせが気になるこの映画を Wowow で録画して鑑賞。原因不明の腹痛に苦しむ修道女サラ(エロディー)を診察した神父兼医師のジョアキム(ドパルデュー)は、その理由が殺人の罪で服役中の双子の姉ガエルと関係あると感じ、二人の秘密を調べはじめる・・というもの。サラの属するカルメル会も、カトリックの修道会にもかかわらず、まじないめいた怪しげな儀式を行っているし、サラを世話するマザー・エマニュエルも何かを隠している模様。
しかしこれらの思わせぶりな仕掛けにもかかわらず、結末の真相はあっけない。なぜ姉妹があれほどまでに隠した秘密に苦しめられるのか、よくわかりません。二人自体は病に苛まれるほどのことはしてないと思うんですけれども・・マザーもいったい何を考えていたのか、なぜ第2、第3の殺人が行われなければならなかったのか、疑問が多々残ります。
内容はともかく、映像は透明感があって清らかな印象を受けました。ブラジルでのシーンは戸外はもちろん、ホテルの壁などの色彩も爽やかでした。ところで見終わるまで監督がグレアム・ギットだと気がつきませんでした。この人が以前撮った「シューティング・スター」はすごく面白かったのに・・もっとポップな映画をバンバン作ってほしいなあ。
[PR]
by poyance | 2005-10-30 22:46 | 映画
<< ミリオンダラー・ベイビー(クリ... 読書記録 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28