Top
スクール・オブ・ロック(リチャード・リンクレイター、2003年、アメリカ)
b0062149_20503263.jpg「恋人までの距離(ディスタンス)」のリンクレイター監督に、ベックのPVにも出ていたジャック・ブラック、そして子供たちがどうからむのか興味があり、Wowowで録画したものを鑑賞。友人の代行教師になりすまして、名門小学校で教えることになったロック馬鹿の男が、ハチャメチャなロック授業を通して子供らと仲良くなり、逆に最後は彼らに元気づけられる・・とこれまたありがちなお話ですが、それぞれの人物のキャラが愉快で、終始楽しく見られました。
ジャック・ブラックが暑苦しいハイテンションでのっけから飛ばしているにもかかわらず、それほどくどさを感じないのは、リンクレイター作品の独特の静けさとうまく噛み合っていたからかなあと思います。もちろん演奏シーンはガンガンいわしてますが、例えば人気のない校内場面が所々で挿入されたりして、物語を暴走させず緩急つけた進め方をしていたのがうまいと思いました。それだけにクライマックスのバンドお披露目シーンは、フルコーラス聴かされても、もっと聴きたいと思うくらい感動的です。
脇役陣も面白く、特に校長役のジョーン・キューザックがよかったです。スティーヴィー・ニックスを聴いてノリノリになるところなんか、ジャック・ブラックもかすむくらいでした。シュニーブリー役のマイク・ホワイトのぬぼーとしたマンガチックな顔も記憶に残りました。
[PR]
by poyance | 2005-10-22 20:52 | 映画
<< ザ・インタープリター(シドニー... ナナメ見映画大会 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28