Top
トスカーナの休日(オードリー・ウェルズ、2003年、アメリカ)
b0062149_136201.jpgWowowで録画したものを鑑賞。突然の離婚の痛手から抜けだせないフランシス(ダイアン・レイン)が親友のすすめで旅行したトスカーナで、家を衝動買いしてしまって、いきなりイタリア暮らしを始めてしまい、そこで色々な人々に出会い、恋もして・・という「いかにも」なお話なんですが、思いのほか楽しく観られました。取り立てて新しい、と感じるものはないんだけれど、安心して観られるタイプの映画、とでも言えるでしょうか、後味のよい作品でした。
最近のダイアン・レインは普通でも疲れた風の顔なので、この役は適役といえるかも。でも「運命の女」よりずっと生き生きしていたし、気負いのない感じで好演していたように思います。親友役のサンドラ・オーは先日スカパーで観た「エミー賞授賞式」にも出ていたし、このごろよくお目にかかるなあ。ほかの俳優さんたちはあまりよく知らない人ばかりでしたが、みんないい感じ。不動産屋役のヴィンセント・リオッタも大人の男の魅力たっぷりでしたし、ポーランド男3人組もかわいかったです。30年後のジュリー・デルピーみたいな謎の女性キャスリンもなんだかオカシかった。
ところでフランシスは最後恋人ができてめでたしめでたし、という終わり方なんですけどパートナーができないとやっぱり「負け犬」扱いになっちゃうのかしら・・いや別に文句はないけれど。
[PR]
by poyance | 2005-10-13 01:58 | 映画
<< モナリザ・スマイル(マイク・ニ... 真夜中の弥次さん喜多さん(宮藤... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
日々の記録
映画

音楽
ドラマ
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
フォロー中のブログ
There for you
太陽がくれた季節
Three Stars
リンク
最新のトラックバック
【DVD】モーターサイク..
from 新!やさぐれ日記
パリ、ジュテーム
from To pass leisur..
いつか王子駅で (新潮文..
from 本を読もう�U
『007/カジノ・ロワイ..
from 【徒然なるままに・・・】
『レディ・イン・ザ・ウォ..
from 【徒然なるままに・・・】
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧