Top
ミッドナイトクロス(ブライアン・デ・パルマ、1981年、アメリカ)
b0062149_1863168.jpgハードディスクに入れっぱなしだったのを鑑賞。映画の音響効果を担当しているジャック(ジョン・トラヴォルタ)がたまたま効果音を録音中に次期大統領候補有力者の自動車事故現場を目撃し、同乗していたサリー(ナンシー・アレン)を助けたために、事件に巻き込まれていく・・というもので、サスペンスものとしてはありがちな話ですが、映画製作の過程を利用して謎解きをしていくあたりなどは、メタ映画のようで面白かったです。サイドに人物のアップを置いて遠景と対比させたり、画面分割を多用したり、ちょっと古めかしく思える実験性が逆に興味深かった。
81年頃のトラヴォルタはいちばん熱気があったころなのかなあ。体中からムンムンするものを感じます。でもあのアゴはどうも気になる(今も気になるけれど)。ナンシー・アレンはちょっと頭の足りない女の子感がすごく自然でよかったです。でも彼女の声が最後ああいう使われ方をされる、ってのはどうよ! ジャックは供養をしているつもりなんでしょうか。スクリーンをみつめながら泣いている彼を見て、かえって笑ってしまったんですけれども・・
[PR]
by poyance | 2005-10-12 18:23 | 映画
<< 真夜中の弥次さん喜多さん(宮藤... 音楽事情 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31