Top
恋のドッグファイト(ナンシー・サヴォカ、1991年、アメリカ)
b0062149_18581187.jpgリヴァー・フェニックス出演で観ていない作品だったので、スカパーで録画して鑑賞(劇場未公開だったんですね)。ドッグファイトとは誰がいちばんブスな女の子をナンパして連れてこられるかを競うひどいパーティーのことなんですが、ベトナム戦争へ出征する前の晩に開かれたこのパーティーにエディ(リヴァー)が誘った女の子ローズ(リリ・テイラー)がその真相を知って傷つき、それに後ろめたさを感じたエディは再度彼女の前に現れて・・というストーリーです。
一晩一緒に過ごして食事や話をするうちに、最後に二人は結ばれるんだけれど、果たしてエディはローズに本当に恋していたのか、という部分は謎ですね・・彼女の住所を捨てていたし、ベトナムで何もなければ再び彼女に会いに来ていたかどうか疑問だし。ベトナムから生きて帰れないだろう、という覚悟で住所を書いた紙を捨てていた、という風には思えなかったので、あの夜のエディは「出征する前に誰でもいいから優しくしてくれる女と寝たかった」ように見えてしまうのです(彼女の部屋でもせっかちだったし)。そのへんの描き方があいまいだったのと、ベトナムのシーンがすごく淡白でエディに何が起こったのかがわかりにくかったのもあって、ラストシーンの感動は薄いように思いました(このラストシーンもわりとあっけなかった)。
b0062149_1931397.jpg内容には少々不満がありますが、主役の2人はよかったです。戦争へ行く不安をぼんやり抱えながらイライラしている感じをリヴァーがうまく演じていました。クルーカットというのも新鮮だった。リリ・テイラーは確かに個性的な顔立ちだけれど、「女の子」らしいチャーミングさがあふれてました。どうやら彼女は「シックス・フィート・アンダー」の第2シーズンに出演しているらしいので、こちらも観るのが楽しみです。
[PR]
by poyance | 2005-09-28 19:33 | 映画
<< クローサー(マイク・ニコルズ、... サイドウェイ(アレクサンダー・... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30