Top
スカイ キャプテン ワールド・オブ・トゥモロー(ケリー・コンラン、2004年、アメリカ)
b0062149_20593536.jpgレンタル店が半額キャンペーンをやっていたので、ちょっと観てみたいなと思うものを大量借りしたなかのひとつがコレ。勝手に「トップガン」みたいな映画だと思っていたら全然違いました。ポスターからもわかるように、レトロなSFアニメのようなタッチに画像が加工されていて、そこにフォトジェニックな俳優が配置されているこの雰囲気は何だか「キャシャーン」みたいだぞ‥と不安に思いつつ観ていましたが、作り手側の陶酔感みたいなものはあまりなくって、わりとカラリとした味つけだったので、最後まで飽きずに観られました。
ストーリーの方も懐かしい感じのするSFで、昔のアメリカンコミックにありそうです。この物語に、この映像‥好きな人はすごくはまりそうな世界です。主役の3人(ジュード・ロウ、グヴィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリー)はこの世界になかなかマッチしていたのではないでしょうか。特にグヴィネスはクラシックなスタイルが似合いますね。アンジェリーナはあんまり出番がないのですが、「男らしい!」と思わず口に出てしまうようなカッコよさです。ジュード・ロウは正義のヒーローみたいな描き方ではなく、軟派な設定になっていたのがよかったです。あと脇役で最近よく見るジョヴァンニ・リビシが出ていますが、私は最初に観た「ギフト」の役の印象が強くて、どうも目がイッてるように見えてしまうなあ‥
[PR]
by poyance | 2005-08-30 22:05 | 映画
<< TAXI NY(ティム・ストー... 真珠の耳飾りの少女(ピーター・... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31