Top
下妻物語(中島哲也、2004年、日本)
b0062149_2245865.jpg邦画が続きます。この作品は公開時すごく評判のよかった映画ですね。監督は「サッポロ黒ラベル」の豊川悦司と山崎努の卓球CMを撮った人だそうで、なるほど冒頭はインパクトのある映像が続きます。「ジャスコ」がらみのシーンなんかは荒川良々君も入っていてツボにはまる人ははまるんでしょうが、最近エンタテインメント性の高い映画ってこの手のノリが多くないでしょうか? 「キューティー・ハニー」と同じニオイを感じてしまうんですが。そして、この手のノリの映画には、きまって「大人計画」の人たちが出ているような‥‥。荒川良々も阿部サダヲも好きなんだけど、今回の使われ方はどうも笑えませんでした。映画でなくドラマだったら面白かったかもしれない。
俳優さんたち自体はなかなかよかったと思います。深田恭子ちゃんはもともと好きで、最近やっていたドラマ「富豪刑事」も毎回楽しく見てました。その神戸美和子役と同様、今回も彼女の現実離れしたキャラクターが桃子の役にマッチしていました。ロリータファッションも彼女ならすごく可愛く見えて許せますね〜。あとは篠原涼子サンのはじけた演技に圧倒されました。特にたかの友梨ビューティーコンテストに出ている彼女が、「整形とエステで磨きまくった43歳」にちゃんと見えたというのがすごかった。彼女の役者力がメキメキ上がっているのを感じます。それからデザイナー役の岡田義徳君。彼も性格俳優の地位を築きつつありますね〜。「木更津キャッツアイ」のうっちーに匹敵する演技っぷりでした。でも彼は最後にイイこと言う人なんだよね〜。
[PR]
by poyance | 2005-07-18 23:07 | 映画
<< Musical Baton (... リアリズムの宿(山下敦弘、20... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30