Top
このところの愛聴盤
b0062149_1757443.jpg本業が始まり、ウィークデーを不規則なスケジュールで行動しています。おまけに今期のTVドラマが気になるもの(待望の「タイガー&ドラゴン」もいい感じ)が多く、ハードディスク録画&視聴に追われているのも手伝って、夜中の映画がますます観づらくなってきました。映画関係の投稿はしばらく激減するかもしれないので、音楽と本のことだけでもマメに書くようにしよう。
年末にOFSを観て購入したKings of Convenienceのアルバム"Riot on an empty street"をまたよく聴いています。タヒチ80の新譜が、春のおでかけにお供させたいアルバムだとすれば、こちらは昼下がりに家の中でぼおーっとしているときに流したい音です。基本はギターとピアノというシンプルな構成に、やさしくあたたかみのあるヴォーカルが重なるというもので、聴いているといつしか眠ってしまうくらい・・リラックスできます。ノルウェー出身の2人組で、ヴォーカルの人、アーランド君(ひょろ長い体にメガネが印象的)はロイクソップ(こちらも新譜が9割がた完成しつつあるとか)の"Remind me"で歌っていた人だというのは、後で知りました。音楽の趣味がなかなか合わない家人も、これは気に入って自分からよくCDをかけてます。

b0062149_18233165.jpgそして、今さらながらのRadiohead。BSでやっていたライヴの再放送を観たのをきっかけに、また盛り上がってます。ライヴ映像というのは、自分がその場にいないわけだから、本来観ていてもあまり面白くないんですが、これは引き込まれてしまいました。"Paranoid Android"とかすごかったなあ。レディオヘッドのよさは、メッセージをはっきり持っている、エモーショナルである、というだけでなく、複数の曲を1つにまとめるだとか、1つの曲にできる限りのコードを詰めこむだとか、常に音作りに対して挑戦的である、という点にもあると思います。もうすぐ新曲が出るらしいので、楽しみです。
[PR]
by poyance | 2005-04-17 18:35 | 音楽
<< gerry(ガス・ヴァン・サン... 新譜続々 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
日々の記録
映画

音楽
ドラマ
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
フォロー中のブログ
There for you
太陽がくれた季節
Three Stars
リンク
最新のトラックバック
【DVD】モーターサイク..
from 新!やさぐれ日記
パリ、ジュテーム
from To pass leisur..
いつか王子駅で (新潮文..
from 本を読もう�U
『007/カジノ・ロワイ..
from 【徒然なるままに・・・】
『レディ・イン・ザ・ウォ..
from 【徒然なるままに・・・】
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧