Top
ナナメ見映画「ギルバート・グレイプ」「Casshern」
b0062149_13222177.jpg「ギルバート・グレイプ」はもう何度も見ている映画ですが、Wowowでやっていたのをまた全部見てしまった。何の面白みもないさびれた街で、そこから出られずもどかしさを感じているこの青年の話は、「エレファント」のときにちょっと触れた「ラスト・ショー」(ピーター・ボグダノヴィッチ)を思い出させます(アーニーの存在とか、人妻との浮気とか、ディテールも似ている)が、後者と違ってそれほど暗さを感じさせないのは、全体にわたって「愛情」が満ちあふれているから・・「いい人になりたい」とつぶやくギルバートって家族思いだし何ていい人なんだろうか。少々甘い感じもしますが、定期的に見たくなる好きな映画です。これに出てくるジュリエット・ルイスは本当にチャーミングで素敵です。ディカプリオ君の演技も驚かされますし(この頃はかわいかったのになあ・・)、ギルバートの友人役のジョン・C・ライリー(この人も出てくると安心するタイプの役者さんですね・・でもジョニー・デップより年下、ってビックリ)もいい味出しています。

b0062149_13232420.jpgさて、お次は色々な意味で話題になった「キャシャーン」です(それにしても節操ないチョイスの仕方だなあ・・)。これは「映像」のみに注目する、と割り切ってレンタルしてきたのですが、最初の10分で挫折。チャプター飛ばしていってもすべてこの調子・・「ファイナルファンタジー」のムービー部分を連続再生して見ているみたいです。出演者もメチャ豪華だし、とにかくCGがスゴイっていうのはわかるんだけれども、ついていけませんでした・・。ポスターは美しいのにね〜。
ところで、家人は子供の頃、「キャシャーンがやらねば誰がやる!」というあのアニメの最後のナレーションに「オレがやる!」と答えていたらしいです・・それは当時のお子様方にとってはお約束だったのかな?? 私の「キャシャーン」の記憶は、妙に線がラフだったことと、悪者の親分が児玉清に見えてしかたなかったことでしょうか・・ 
[PR]
by poyance | 2005-02-24 14:01 | 映画
<< スパニッシュ・アパートメント(... フォーン・ブース(ジョエル・シ... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
日々の記録
映画

音楽
ドラマ
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
フォロー中のブログ
There for you
太陽がくれた季節
Three Stars
リンク
最新のトラックバック
【DVD】モーターサイク..
from 新!やさぐれ日記
パリ、ジュテーム
from To pass leisur..
いつか王子駅で (新潮文..
from 本を読もう�U
『007/カジノ・ロワイ..
from 【徒然なるままに・・・】
『レディ・イン・ザ・ウォ..
from 【徒然なるままに・・・】
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧