Top
ルルドの泉で Lourdes
b0062149_17203338.jpg監督:ジェシカ・ハウスナー
公開年、制作国:2009年、オーストリア/フランス/ドイツ

WOWOWから録画したものを鑑賞。奇蹟というのは人間が切実に願うものだが、ひとたびそれが起きた(ように見えた)とき、周囲はそれを手放しで喜んだり受け入れたりするわけではなく、複雑な思いを行き交わす。それをカトリックの聖地でありながら、ほとんどテーマパークのような観光地化された場所となったルルドで展開させるという、シビアで大胆な作品。ところどころに見られる冷たい、というか意地悪な描き方が女性監督ならではの視点を感じさせる。ミヒャエル・ハネケのもとで仕事もしたそうなので、後味の悪さはそれを受け継いだものか。しかし、決して嫌いではない、観ていて引き込まれる作品だった。

主演のシルヴィー・テステューも、障害者という役柄ながら、同情を誘うどころかこちらを不愉快にさせるような人物を冷静に演じている。今をときめくレア・セドゥーも出演して、健康的なお色気を振りまいてます。最後のカラオケシーンが可愛い。
[PR]
by poyance | 2013-09-16 17:31 | 映画
<< きっと ここが帰る場所 Th... 屋根裏部屋のマリアたち Le... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31