Top
ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 The Help
b0062149_2062432.jpg監督:テイト・テイラー
公開年、制作国:2011年、アメリカ

WOWOWから録画したものを鑑賞。実はこれは『それでも、愛してる』より前に観た映画(アップするのを忘れていた)。60年代の南部の黒人差別を正面から扱ったもので、当時のインテリアやファッションを見るのは楽しいけれど、それぞれの人物のキャラクターが明確すぎて、いい人悪い人の境界がはっきりしているなど、物語自体に新しさや深みは感じられない。それでも暴露本がどうなるのか行く末は気になるし、キャストの力のおかげもあり、146分は長くは感じなかった。

中心となるのはスキーター役のエマ・ストーンと、エイビリーン役のヴィオラ・デイヴィスで、もちろん彼女たちも頑張っているのだが、それにも増して脇役陣がすばらしい。特にオスカーを穫ったオクタヴィア・スペンサーがチャーミングで一瞬で好きになった。彼女とからむジェシカ・チャステインもキュートだし、シシー・スペイセクも全体のスパイスとなっている。私の大好きなブライス・ダラス・ハワードは、今回ヒリーというヒール役なのは悲しいが、悪役に徹する姿は、エマ・ストーンよりも強い印象を与えていると思う。
[PR]
by poyance | 2013-07-07 20:25 | 映画
<< 幸せの行方...  All g... 幸せの教室 Larry Cr... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28