Top
幸せの教室 Larry Crowne
b0062149_19472069.jpg監督:トム・ハンクス
公開年、制作国:2011年、アメリカ

WOWOWから録画したものを鑑賞。このところ重いテーマの作品ばかり観てきたので、なんにも考えなくていい感じの映画が観たくなり、こちらをチョイスしたら本当に期待通りだった(笑)。出てくる人はみんないいヤツばかり、主人公は最初に挫折を味わうけれど、頑張ったらだんだん道が開けてきて、希望が出てくる(そして、女性にもモテる)。わかりやすーい、うまく行き過ぎの映画なのだけれども、ふしぎと嫌悪感を覚えないのは、脚本がそれなりによくできているのもあるだろうが、全体に漂う上品さもその一因だろう。主人公のラリーも言われるように、「ジェントルマン」な作品なんですね。トム・ハンクスとジュリア・ロバーツのコンビに、だれも不幸な結末を望まないでしょう。

主演の二人はもちろんこちらが期待する通りのイメージと演技。そのほかのキャストもみんな魅力的で、特に黒人の俳優たちが輝いている。タリア役が印象的なググ・バサ=ローは、どこかで見たなあと思ったら、キーファー・サザーランド主演のドラマ『TOUCH』に出ていた人だった。タラジ・P・ヘンソンはこういう気のいいおかみさんの役をやらせたらピカイチですね。
[PR]
by poyance | 2013-07-07 20:02 | 映画
<< ヘルプ 〜心がつなぐストーリー... SHAME -シェイム- S... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31