Top
デイ・アフター・トゥモロー(ローランド・エメリッヒ、2004年、アメリカ)
b0062149_1619050.jpgのっけから「ファイト、一発!」と叫びたくなるような展開で、全く眠くなりませんでした。昨今は天災続きなので、こういうストーリーも作り事には思えなくなってきましたが、トラブルがこうもてんこ盛りだと逆にソラゾラしくなってきます(特にオオカミのエピソードはいらなかったんじゃ・・)。ああいう異常気象ってありえることなのかなあ。可能性ゼロ、っていうことはないかもしれませんが、「本当に起こるかもしれない」と思わせるような設定の方がリアリティが出るんじゃないのでしょうか。洪水の場面にしても、高層ビル半分くらいの高さって・・(それも目前に迫ってくるまでなぜ誰も気がつかないの??)。スマトラ沖大津波のように、一見何でもなさそうで、実はものすごい力を隠し持っている、という現実のほうがよっぽど恐ろしいと思いました。
後になって考えてみると色々思うことはありますが、実際見ているときはそれなりに楽しんでました。東京都千代田区、っていう場面もあるんですが、チャイナな雰囲気が漂っていて、思いっきり怪しかったです。このほかトラブルの合間にアクションあり、友情あり、親子愛あり、そしてラブもあり・・ 飽きることはありません。かわいそうだったのは、大統領とフランクさんですね・・大統領も妙に影が薄いと思ったら・・。それにあの金持ちの子の弟はどうなったの??  主役のジェイク・ギレンホール君はカワイかったです。相手役の女の子は「オペラ座の怪人」でこのところ脚光を浴びていますね。
これはレンタルDVDで見たんですが、DVDの画質がすごくきれいでした。これとは反対に、字幕がかすれてたのが残念です。
[PR]
by poyance | 2005-02-18 16:50 | 映画
<< スイミング・プール(フランソワ... このところ読んだ本、買った本 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31