Top
コンテイジョン Contagion
b0062149_17154070.jpg監督:スティーヴン・ソダーバーグ
公開年、制作国:2011年、アメリカ

WOWOWで録画したものを鑑賞。謎の病気パニックものだが、そこはソダーバーグなので、変に盛り上げたりせずに手堅く冷静な作りになっていて、『トラフィック』などに近い雰囲気である。Day2から始めるあたり、大体最後のまとめ方は想像つくけれど、そのあたりがカッコよすぎてどうよ? と思ってしまう。豪華な出演者を揃えても地味に見せてしまうあたりは、監督の「俳優に引っ張られてませんから!」というプライドも感じる。今後はどういう方向へ進んでいくのか、最近の作品を見ると監督自身も迷っているように見える。

マット・デイモン、グウィネス・パルトロウ等々とにかく主役級の俳優をずらりと揃えているのがすごいし、俳優それぞれがしっかりした演技をしているので娯楽映画としては申し分ない。ケイト・ウィンスレットはプロに徹する女性を演じるのがとてもうまいし、マリオン・コティヤールの凛とした姿も素敵だ。しかし今回突出しているのはジュード・ロウだろう。胡散臭いネット界のカリスマというのは意外な配役だったが、はまっていた。
[PR]
by poyance | 2012-09-05 17:34 | 映画
<< BIUTIFUL ビューティフ... エレクトリック・ミスト 霧の捜... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28