Top
ライブ・フレッシュ Carne tremula
b0062149_20493996.jpg監督:ペドロ・アルモドバル
公開年、制作国:1997年、スペイン/フランス

DVDにて鑑賞。イギリスの作家ルース・レンデルのサスペンス小説の映画化とはいうものの、見事にアルモドバル色に染められた濃厚な内容の作品に仕上がっている。結末は中盤から何となく予測はつくが、物語よりもそれぞれのシーンのディテールを味わうべきだろう。極めつけはダビドとエレナが結ばれるシーンで、ねっとりと生々しい映像がこれでもかと続く。しかしあんまりいやらしく思えない、というか可笑しいのがこの監督の持ち味。やっぱりアルモドバル好きだ〜

ハビエル・バルデムがとても若くてまだあっさりした雰囲気だ。(アルモドバル作品に出ている)ペネロペ好きの家人には、彼女の出番が少なくてがっかりしていた。そういえばこの二人、今では夫婦なんですね〜 お似合いだわ。
[PR]
by poyance | 2012-09-03 21:05 | 映画
<< なんだかおかしな物語 It&... 幸せへのキセキ We bou... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31