Top
幸せへのキセキ We bought a zoo
b0062149_19422380.jpg監督:キャメロン・クロウ
公開年、制作国:2011年、アメリカ

(たぶん)大阪ステーションシティシネマにて鑑賞。キャメロン・クロウは家人がお気に入りの監督なのでこの作品を観たのだが、屈折も何もなくびっくりするほどわかりやすーい映画だった。2時間もののテレビドラマならまだしも、今時映画でこんなヒネリのないものも珍しい(実話ってホントなのかな?)。この監督のテイストがあるからまだ観られるけれど、ほかの人なら退屈すぎると思う。『エリザベスタウン』のほうが(オーランド・ブルームは今ひとつだったけど)ずっと味があって面白かったよ〜

とはいえこの監督は何でもないことを「心の琴線に触れる」モードで伝える才能の持ち主なので、観て損した、という気分にはならない。マット・デイモンやスカーレット・ヨハンソンなどのキャストにも恵まれているので、疲れたときの家庭観賞用映画には最適だろう。ダコタの妹のエル・ファニングもとびきり可愛らしい。
[PR]
by poyance | 2012-09-03 19:58 | 映画
<< ライブ・フレッシュ Carn... 私が、生きる肌  La pie... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々の記録
映画

音楽
ドラマ
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
フォロー中のブログ
There for you
太陽がくれた季節
Three Stars
リンク
最新のトラックバック
【DVD】モーターサイク..
from 新!やさぐれ日記
パリ、ジュテーム
from To pass leisur..
いつか王子駅で (新潮文..
from 本を読もう�U
『007/カジノ・ロワイ..
from 【徒然なるままに・・・】
『レディ・イン・ザ・ウォ..
from 【徒然なるままに・・・】
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧