Top
17歳の肖像 An Education
b0062149_1821240.jpg監督:ロネ・シェルフィグ
公開年、制作国:2009年、イギリス

WOWOWから録画したものを鑑賞(これも3月)。刺激に飢える知的な女子高生と年上男の恋愛、という既視感の強い物語をどう新しく描いているのか期待して観たものの、キャリー・マリガンの魅力でどうやら成り立っている感じで、あまり新しさは見られなかった。インテリアや衣装はきれいなので、観る価値はあると思うけれどアカデミー賞候補というのはどうかなと思う。何より、相手役の男がピーター・サースガード、というのが問題があるように思う。彼はルックスからして野暮で純朴な田舎の青年が似合いそうで、ああいう性格の持ち主を演じることに最後まで違和感があった。ジュード・ロウあたりにやってもらいたかったな〜。

とはいえキャリー・マリガンは主役にぴったりでよかった。個人的には教師役のオリヴィア・ウィリアムズが好きである。
[PR]
by poyance | 2011-05-18 18:34 | 映画
<< ヤギと男と男と壁と The ... I love ペッカー Pe... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31