Top
トロン:レガシー Tron:Legacy
b0062149_20334046.jpg監督:ジョゼフ・コシンスキー
公開年、製作国:2010年、アメリカ

109シネマズ箕面にて吹替版で鑑賞。1982年のオリジナル『トロン』が好きな家人の希望で観に行く。私も過去に観たはずだが、記憶があいまいなので3Dの新作品感覚で観ていた。3Dの場面とそうでない場面が混在しているが、『アリス』ほど気にはならない。

CGを初めて用いたとはいえ、オリジナル・トロンは先端的というよりもどことなく懐かしい雰囲気が漂うレトロ・フューチャー的な映画だったのだが、こちらは『マトリックス』に近いようなエッジーな路線を追求している(最初のディズニー・スタジオのマークもカッコよろし)。レトロ、といえる部分はオリジナル・トロンではなく、『2001年宇宙の旅』や『時計仕掛けのオレンジ』あたりのキューブリック作品へのオマージュが、サイバー世界の人物たちやインテリアなど随所に見られるところだろう。巷の評判はあまりよろしくないようだが、オリジナルのことを気にしなければ、物語は単純だし娯楽映画として面白く観られると思う。

最近貫禄たっぷりのジェフ・ブリッジズは若い時代の顔の処理は少々不自然なところもあるけれど、今回も存在感のある演技(ただし吹替の声は合ってないように思う)。息子役のギャレット・ヘドランドはやや物足りない(アメリカでは受けそうなルックスなんだろうけど)。一方でクオラ役のオリヴィア・ワイルドは The OC に出演していた頃から美しい人だなあと思っていたが、今回の抜擢は申し分ないと思う。その他ドラマで見たことのある人たちがちょこちょこと出演していました。

今回のもう一人の主役はなんといてもダフト・パンクの2人だろう。彼らの音楽がこの映画の世界観をいっそう引き立てて見せている。彼ら以外のサントラは考えられないくらい映像とマッチしている。DJ役で出演もしてます。
[PR]
by poyance | 2010-12-27 20:31 | 映画
<< 2010年度私的ベスト5 ジュリー&ジュリア Juli... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28