Top
ロルナの祈り Le Silence de Lorna
b0062149_21232915.jpg監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ/リュック・ダルデンヌ
公開年、製作国:2008年、ベルギー/フランス/イタリア

WOWOWから録画したものを観賞。前半までは、いつものダルデンヌ兄弟作品らしく、厳しい現実が淡々と語られていくが、終盤はスピリチュアルな雰囲気さえ漂い、今までにない独特の「甘さ」に包まれている。これはロルナがもともと持っている優しさや女性らしさに呼応するものなのだろうか。『ロゼッタ』のときとは違う女性像が描かれている作品だと思う。

ロルナ役のアルタ・ドブロシがとてもよかった。特に手の動きが美しい。衣服をたたんだり、ドアの鍵を閉めたり、何気ない仕草をするときの手がとても女らしいのだ。クローディ役のジェレミー・レニエもすばらしかった。彼は『ある子供』はもとより、『夏時間の庭』にもジュリエット・ビノシュの弟役で出てたんですね。同一人物だと後で気がつきました。
[PR]
by poyance | 2010-10-19 22:32 | 映画
<< そんな彼なら捨てちゃえば? H... 夏時間の庭 L'Heu... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31