Top
扉をたたく人 The Visitor
b0062149_221733100.jpg監督:トム・マッカーシー
公開年、製作国:2007年、アメリカ

WOWOWから録画したものを鑑賞。妻に先立たれて以来心を閉ざした大学教授ウォルターが、タレクという名の青年との交流を通して人間らしさを取り戻す、という物語は、それが9.11以降の変貌したアメリカを舞台にし、青年がシリアからの移民であることを考慮に入れても、取り立てて新しいとは言えない。しかし、この映画がありきたりな「感動モノ」と一線を画しているのは、まず彼らの交流の接点にあるアフリカン・ドラムの存在だろう。シンプルだが力強いこの楽器は、登場人物の内面をストレートに表現するのに一役買っており、その最たる例がラストシーンである。また登場人物それぞれの描き方もうまく、なかでも素朴で人のよいタレクが非常に魅力的である。だからこそ、終盤で彼の変貌ぶりを見ると胸が痛む・・

リチャード・ジェンキンスというと『シックス・フィート・アンダー』のお父さんのイメージが強いのだが、今回のような真面目な役もきっちりとこなしていて、オスカーへのノミネートも妥当だといえる。タレク役のハーズ・スレイマンも気持ちのよい演技で好感が持てた。
[PR]
by poyance | 2010-05-10 22:26 | 映画
<< アリス・イン・ワンダーランド ... ウェンディ&ルーシー Wend... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31