Top
パリ、恋人たちの2日間 2 Days In Paris
b0062149_14324987.jpg監督:ジュリー・デルピー
公開年、製作国:2007年、フランス/ドイツ

WOWOWから録画したものを鑑賞。『汚れた血』を初め、若い頃女優としてとても好きだったジュリー・デルピーの監督映画(詳しく言うと、監督・脚本・製作・音楽・編集・主演を担当)。アメリカ暮らしが長いとはいえ、やはりフランス人気質が映画にも表れていて、会話主体で物語が進んでいく。あまりにもあけすけなマリオンとその家族、そして彼女の母国で過ごしたわずか2日の間に次々と過去が明らかになり困惑する神経質なジャックには、パリジェンヌとニューヨーカーがデフォルメ&カリカチュアライズされていて、お互いのどこがいいのかわからなくなるほど両者は常にシニカルな視線で捉えられている。コメディタッチでどんどん進んでいくが、終わり方はやっぱりフランス映画っぽい。

旅行の最終行程でパリに入ってきたという設定なので、2人は終始疲れた感じなのだが、それでもジュリーは結構お年が顔に表れてきているような気がする。もっともそういうことは気にしなさそうな彼女だし、自分の映画だからとても楽しそうにマリオンを演じている。ジャック役のアダム・ゴールドバーグは実際の元カレだそうだし、「別れた恋人たちとはみんな友だち」とのたまうマリオンの性格は結構ジュリー自身に似ているのかもしれない。父親役で、本当のお父さんアルベール・デルピーが出てきてます(彼は昔『天使の接吻』という映画でもジュリーと共演、そのときはおじさん役だった)が、彼もぶっとびな演技っぷりです。
[PR]
by poyance | 2010-02-09 14:52 | 映画
<< ブロークン・イングリッシュ  ... お熱いのがお好き Som... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28