Top
ブラインドネス(フェルナンド・メイレレス、2008年、日本/ブラジル/カナダ)
b0062149_20533767.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。原因不明の失明病にパニクる人々を描いたものだが、患者は強制的に隔離されたうえ治療はおろか世話もほとんどされないだの、食糧を奪ったグループの非道な行動だの、あまりリアリティを感じられない内容が連続する。なかでも最も現実感に欠けるように思えたのは木村&伊勢谷の夫婦が暮らすマンションの無機質なインテリアと、温厚な目医者がパニックのどさくさに紛れて妻以外の女性と関係を持ってしまうシーンだった。ジュリアン・ムーア演ずる目医者の妻が、冒頭ひどくイライラしているという設定も、その後急に献身的にみんなを世話する姿に急変してしまい、うまく活かされていなかった気がする。

キャスティングはまあまあいいと思う。マーク・ラファロはこういう地味な役柄をするとすごく合う。木村佳乃と伊勢谷友介はもっと浮いた感じかなと予想していたけれどもそうでもなかった。それにしても、またガエル君がこんな役・・ もっとマシな役をやらせてあげてよ〜!
[PR]
by poyance | 2009-11-01 20:53 | 映画
<< ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(... リミッツ・オブ・コントロール(... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28